tamaki niime | 玉木新雌

デザイナーの玉木新雌が播州織の産地、兵庫県の西脇に移り住み、
自らの手で織機を使って、思い描くままにものづくりをしています。
オリジナリティのあるもの、心地よいものをとどけたいという想いから、
コットンの無農薬栽培や糸染めにも取り組み、縫製、販売まで、
できるところからひとつひとつ自分たちの手で。
ふんわりやわらかな色とりどりのショールをはじめ、ウェアや小物まで、
年齢も性別も越えて、だれもが自由に楽しめます。

【デザイナー】玉木 新雌

 

 

Scroll to top